お知らせ

【公示】日本サイコネフロロジー学会認定サイコネフロロジー公認心理師について

重要

会員各位

 一般社団法人日本サイコネフロロジー学会は、腎疾患の患者、家族、およびその医療に関わる人たちの精神・心理・社会的課題を扱う学術団体です。患者とその家族のメンタルヘルスを支援し、チーム医療をより一層推進する立場から、当学会認定の公認心理師(「日本サイコネフロロジー学会認定サイコネフロロジー公認心理師」)制度を発足いたしましたのでお知らせいたします。
 サイコネフロロジー公認心理師 新規認定要件と初回認定スケジュールは下記となります。

■ 新規認定要件

  1. 学会員歴:3年以上本学会の会員であること、会費完納
  2. 職歴:公認心理師として、過去10年以内に臨床経験5年以上かつ公認心理師として、過去10年以内に腎領域での実務経験3年以上
  3. 学術集会への参加:本学会学術集会・総会に通算3回以上
  4. 発表業績:過去5年間で腎疾患における心理実践・心理学研究に関する筆頭発表(学会・論文)を1つ以上
  5. 症例レポート:腎領域での心理実践に関するレポートを5事例  各1200字以内(査読付き症例報告での置き換え可)

■ 初回認定スケジュール

申請受付:同7月下旬
書類審査:同年8月中旬~下旬
レポート審査:同年9月
理事会承認:同年10月

以上


一般社団法人日本サイコネフロロジー学会
理事長 西村勝治
総務委員会 認定心理士制度小委員会
委員長 松岡哲平

 

 


一般社団法人日本サイコネフロロジー学会認定
サイコネフロロジー公認心理師制度規則(Ver1.0)PDF